FC2ブログ
 
--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月17日(木)

セブンサミッツ最終章 ビンソン・マシフへ

神奈川大学体育会山岳部並びに神奈川大学学士山岳会は2000年よりセブンサミッツ制覇に挑戦しており、既にアコンカグア、エルブルース、コジウスコ、キリマンジェロ、デナリをクリア、本年5月には最難関世界最高峰チョモランマ(エヴェレスト)をチベット側
北稜より登頂し6大陸最高峰を制覇しました。残す南極大陸ビンソン・マシフ峰には4名の隊員が11月30日登頂を目指し出発しました。
これも大学関係者、協賛企業様、協賛者様等、数多くの方々のご支援の賜物です。
このブログも現地より連絡が入り次第順次アップしていきますので、是非ご覧いただき激励のコメントなどお書きいただければ幸いです。
計画概略を下記します。

神奈川大学ビンソン・マシフ遠征登山隊―2009
11月30日 成田発→アトランタ→リマ(学士山岳会会員 太田氏宅) 
12月1日~12月11日  インカトレイル&ボリビアアンデスにて高所順応
12月12日 リマ→プンタアレーナス(南極へのフライト基地)
12月16日 プンタアレーナス→パトリオットヒルズ(南極 800m)
12月17日 ビンソンBC (2,150m)
12月20日 ロー・キャンプ (2,880m)
12月22日 ハイ・キャンプ (4,000m)
12月24日 登頂(4,897m)
22年1月16日  成田着    南極周辺は天候が非常に不順のため
フライト予備日を充分とってあります

遠征隊員 
落合
遠征隊長  落 合 正 治 (60)   昭和46年 経済卒
田中
登攀隊長  田 中 康 典 (57)   昭和51年 経済卒
宮守
隊員  宮 守 健 太 (27)   平成18年 生物卒

隊員  鈴 木 隆 志 (20)    経済2年在学

ビンソンマシフ

                                         (事務局記)
スポンサーサイト
 

Comment


    
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。